株式投資、、学ぶところを間違えた結果・・

どこかの学校で株の勉強をしようと思っても、色々なスクールがあるのでどれを選べばよいのか分からないですよね。

そんな時に利用を検討したいのが今回ご紹介する、株の学校ドットコム。この株の学校ドットコムというのは、トレードの本質を教えてくれる事で有名なトレードの専門学校です。

そのため、もしあなたが株をプロから集中的に学びたいのでしたら株の学校ドットコムの利用は真剣に検討する価値があります。

ただし、この話を聞いても株の学校ドットコムのサービス内容が分からないと、本当に利用に値するスクールなのかどうかの判断は難しいと思います。

そこでこのページでは株の学校ドットコムのサービス内容や料金、そして他のスクールにはない持ち味等についてご紹介します。

特に一番最後に取り上げる、株の学校ドットコムが無料で提供している株式投資講座への申し込み方法は必見です。なお、いますぐに株の学校ドットコムの無料講座に申し込みたいのでしたらこちらをどうぞ。

株の学校ドットコムとは?

過去に60万人の投資家が利用している点と講師が現役の株式投資家である点。

つまり、端的に株の学校ドットコムの特徴をまとめますと、「現役の株式投資家が講師を務める超人気株式投資スクール」なのです。

このような特徴を持つ、株の学校ドットコムではどんなことを学べるのでしょうか?

サービスを通して学べること

  1. 株式投資の本質
  2. 優れた投資家とダメな投資家の違い
  3. 株で稼げるようになる方法
  4. 現役のプロが使用しているトレード術
  5. 目を付けるべき銘柄の洗い出し方法
  6. トレードで利益を出す際の最大のコツ

ここで一覧にした中で特にポイントになるのが、一番最後の「トレードで利益を出す最大のコツ」が学べる点。

実はこの「株の学校ドットコム」が配信している「トレードで利益を出す最大のコツ」を学べば、プロのトレーダーのように日経平均が悪い状態でも安定的に利益を出す方法が身につきます。

この日経平均が悪い時でも利益を出すための術は自力ではなかなか身につかない以上、株の学校ドットコムの注目に値するポイントになります。

他のスクールとの違い

株の学校ドットコムが本当に利用に値する株式投資スクールであるかどうかは他のスクールとの違いと比較しないと判断できない側面があります。

そこでここでは他の株式投資スクールには見受けられない株の学校ドットコムならではの3つの持ち味を一覧にしてみました。

  1. 講師が現役のトレーダー
  2. 本質を学べる上に利用者多数
  3. 返金対象期間がある点

本質を学べる上に利用者多数

実は株の学校ドットコムの有料講座のカリキュラムでは通常の株式投資の学校が教える株取引における表面的な知識についてはあまり紹介しません。

ちなみにこの表面的な知識にはどんなものがあるかというと、こちらの通りです。

  1. 証券口座の開設の仕方
  2. 基本的な株式の売買方法
  3. 基本的な用語
  4. 経済の仕組み
  5. 株とは何か?という基本中の基本

どうしてこれらを紹介しないかというと、株の学校ドットコムではここで取り上げたような基本知識は本で読めば分かるので、講座の中のカリキュラムからは敢えて外しているからです。

それではカリキュラムの中ではどんなことが紹介されているかというと、現役の株式投資家が実践するトレード手法や値が上がる銘柄の探し方といった超実戦的で、「明日から使える株のテクニック」。

このように本番のトレード環境で本当の意味で役に立つ内容がカリキュラムの中心になっているのは株の学校ドットコムの大きな持ち味と言えます。

返金対象期間がある

3つ目にご紹介する株の学校ドットコムの持ち味は無料期間がある点。

実は株の学校ドットコムの有料セミナーは19,800円の通学式となっており、この金額は一見すると決して安価ではありませんが、内容に納得がいかなければ返金してもら事が出来ます

現に株の学校ドットコムには100%の返金保証があり、セミナーの全日程に参加をした上で満足が出来なければ返金を申し出れば受講料が全て戻ってきます。

要するに納得がいかなければ支払った受講料を全て返金してもらえるのです。

ちなみにこの100%の返金サービスは大抵の株式投資スクールは提供していないので、この返金サービスを提供していること自体が株の学校ドットコムの大きな持ち味と言えます。

まずは無料会員になる

ここまで株の学校ドットコムの有料講座についてご紹介しましたが、実はこの株の学校ドットコムは無料会員プランを配信しております。

この無料会員向けのプランはメール経由の講義であり、株で利益を出すコツやスイングトレードのコツまでを学ぶことが出来ます。

しかも無料会員になればトレードで勝つための秘訣がまとめられたレポートを無料で手に入れることが出来ます。

ここまで来ると、無料会員にならないこと自体がデメリットと言えるでしょう。

ちなみにこのような特徴を持つ株の学校ドットコムの無料会員には株の学校ドットコムの公式サイトから登録可能です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。